スピード違反後の免許証更新

スピード違反後の免許証更新

案内が来たので免許証の更新に行ってきました。
とうとうゴールド免許から降格です。

 

今までは無違反の優良運転者だったので、近くの警察署で更新してました。
警察署で更新すると、免許証が発行されるのが後日となります。
なので、今まで使用していた免許証に細かい穴が開けれら、新しい免許証が届くまで利用できます。
新しい免許証が発行されると、その旧免許証は自分で保有することができます。
なので、今までは近くの警察署で更新していました。

 

ただ今回はスピード違反、しかも赤切符で捕まっているので運転免許試験場でしか更新できず。
ここで更新すると旧免許証は返却されません。。。
せっかくの歴代の免許証のコレクションが、、、

 

って言っても仕方がないので、更新の案内が来てすぐに更新してきました。

 

 

運転免許試験場には朝の9時に到着
平日にも関わらず人が多い。

 

更新の人もいれば、試験の人もいる。
試験の人は受かるといいですな。
ちなみに自分は1回落ちました。

 

この運転免許試験場に来たのは免許の試験を受けた時以来10数年振り。
案内図を見ながら手続きを進めるが、案内が分かりづらい。
もっと皆に分かり易くしてくれればいいのに。
お役所仕事、、、

 

 

優良運転者の場合、更新手続き費用は3,100円
違反・初回運転者は4,000円です。
4,000円分の印紙を買います。
高い。。。

 

パスワード設定や視力検査、写真撮影など、
どれも行列で待つ。
もろもろの手続きが50分くらいで終わる。

 

さて、これから講習を受けるのか。
1時間くらいかな。
と思っていたが、、、

 

更新の案内では2時間程度と記載されている
11時頃には終わると思いきや、とんでもなかった。

 

その2時間は講習だけ時間だった。
他の写真撮ったり、視力検査したりする時間は考慮されていなかったのだ。。。

 

優良運転者なら30分で終わるのに。。。
赤切符で免停講習を受けたのだから、もう講習はいいのに、、、
と思いながらも、素直に講習を受ける自分。

 

眠い目をこすりながら2時間の講習を受けで無事に新しい免許証が発行されました。
試験があるという噂でしたが、講習を聞いただけで試験はありませんでした。

 

新しい免許証を見るとやっぱり水色
さっきまでゴールドだったのに、、、

 

次の更新は3年後
ゴールドだったら5年後だったのに
1回のスピード違反で多くの罰金、多くの時間を費やしました。

 

ゴールドになるには5年間、無違反でなくてはなりません。
次の更新は3年後なのでまだ。
その次の更新が3年後でやっとゴールド
6年間も無違反でいなければならない。
もうスピード違反には懲りたので、安全運転でゴールド免許証を目指とします。

 

違反講習後も色々と時間がかかます。
くれぐれも安全運転で運転しましょう