スピード違反で赤切符

スピード違反とは

スピード違反

 

 

 

スピード違反

 

 

年間で200万人以上がスピード違反で違反切符を切られているそうです。
日で計算すると、1日に5千人もの人がスピード違反で捕まっているのです。
ネズミ取りがほぼ半数を占め、次に白バイやパトカーが占めます。

 

スピード違反で捕まると、交通違反切符が発行されます。
交通違反切符にも青切符と赤切符の2種類があります。

 

一般道で30q以下のスピード違反が青切符
高速道路では40q以下のスピード違反が青切符

 

一般道で30q以上のスピード違反が赤切符
高速道路では40q以上のスピード違反が赤切符

 

青切符の30q以下の中でも超過速度によって罰金金額が変わってきます。
そして赤切符は超過速度単位ではなく、簡易裁判所で罰金が決定するのです。

スピード違反で赤切符

スピード違反で赤切符

 

 

自分が免許証を所有しています、普段は運転しないですし細かいことは今まで知りませんでした。

 

なぜ知ることとなったというと、

 

スピード違反で赤切符を切られてしまった。。。

 

という体験をしてしまいました。
こちらのサイトはその体験談を残したいと思います。

 

免許証所有者の5割がスピード違反で捕まっているという現実。
皆様も他人事ではありません。
少しでも私の体験が役に立てれば幸いです。